女性

成人式には自分にあった振袖を選び綺麗な写真を残しましょう

思い出を形に

撮影スタジオ

スタジオで写真を撮ると、自分でも想像していない良い写真を撮ることができます。また大切な記念日や、一生に一度しかない出来事を大阪のプロに頼んで写真にし、素晴らしい思い出を残しましょう。

詳細へ

ベストショットを撮ろう

撮影スタジオ

オーディションや履歴書、結婚記念日や誕生日などで写真を撮りたい時には大阪にあるフォトスタジオで写真を撮りましょう。衣装を貸してくれるフォトスタジオも多く、ヘアセットもプロのヘアメイクさんがやってくれます。

詳細へ

振袖の選び方

振袖

一生に一度しかない成人式には、自分に似合う可愛い振袖を選びましょう。振袖は長身の人が似合うと言われていますが、色や柄の選び方によって背が低い人でも美しく着こなすことができます。振袖を選ぶ時には自分好みを重視しがちですが、デザインや色だけでは決めずに自分に合う振袖を見つけましょう。ふっくら体型の人は、シンプルなデザインの振袖が良いでしょう。上半身に柄があまりないほうが体型をスリムに見せてくれるので写真を撮る時もいい写真が撮れます。逆に痩せ型の体型の人は、柄が大きめのものや大胆な色で振袖にボリューム感を出すと良いでしょう。背の高い人は帯を大きめに結ぶとバランスが取れて綺麗な写真を撮ることができます。背の低い人は、小さな柄のキュートな印象の振袖を選ぶと良いです。また、帯の幅を小さくして高めの位置に結びましょう。加えて、成人式に欠かせないのが髪飾り。髪飾りを選ぶ時には、振り袖の色に合わせましょう。成人式当日の髪型にもよりますが、大きめの髪飾を選ぶと顔が小さく見えて小顔効果に繋がります。振袖の柄は大きく3つに分かれていて、古典柄、モダン柄・現代柄、そして新古風柄があります。昔ながらの伝統的な刺繍がほどこされている古典柄は、清楚で格式の高いイメージがあります。モダン・現代柄はバラや蝶、ライトストーン加工など、個性的で新鮮で、個性的な振袖を成人式で着たい人はこの柄を選ぶと良いです。新古典柄は、袖だけに柄をつけるなどの新しさがプラスされていて、大人っぽいイメージを演出させてくれます。成人式の振袖を選ぶ時は柄の位置がとても重要なポイントになっているのでこちらを参考にして、自分に合った振袖選びをしましょう。

思い出の一枚を残そう

カメラマン

東京には 出張撮影を行なっているプロのカメラマンがいます。七五三の時期になると写真館に人が殺到し、予約が取りづらいかもしれません。そんな時には出張撮影を利用しましょう。

詳細へ